FC2ブログ

カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

イワオヌプリ

ここの所、毎日のように雪が降り続き毎朝除雪に追われている。この雪が山に多く降ってもらえると良いのだが・・・。
今年も毎週のようにニセコ詣でをしている。先週も天気図と睨めっこをしながら日曜日に参上、友人のS氏とアンヌプリの山頂から北斜を滑った。
北斜2019

予定はしていなかったのだが、無風快晴、余りの好天に誘われて隣のイワオヌプリに登ることにした。俺の体内電池は一時間で切れる。昨年は登っていなかったので多少の不安は有ったのだがどうにか余力を残して登りきった。
イワオa
イワオb

同行のS氏を待っていよいよ大滑降!オーバーヘッドの粉雪と違って、底の無いクッションの有る雪、まっさらの雪面を実に気持ち良く滑り降りた。
ちなみに写真のシュプール一番右がS氏、その左隣が私である。
イワオc
イワオd

そうそう、20年近く着ていて俺と同化していたスキーウェアだが、とうとうゴミ箱入りになった。今までリフト乗り場、山頂でとよく声をかけられ、ウェアのお陰で十数年ぶりに会った知人等もいた。ウェアを変えたら友人が居なくなるのではと、モデルチェンジする気は無かったのだが、大幅に耐用年数を過ぎて生地は薄くなり、チャックが壊れてついに廃棄物となった。
やはり今シーズンまだ二人にしか声をかけられていない。新スタイルはこれなのでよろしく!

SYU

スポンサーサイト

PageTop

遅ればせながら

遅ればせながら・・・明けましておめでとうございます。
ってもう二週間がたって色褪せているかな?先ずは今年もよろしくお願いします。おかしな年になりません様に!

夕日


実はこの写真、初日の出でなくて昨日の夕焼けでした。
好きな板散歩のコースで綺麗な夕日だったので撮ったのですが、そこから車の置いてある所まで夕日を背に歩いて行くと、カシャッ、カシャッとシャッターの音。なんと目の前にぽつんと三脚に置かれたカメラ!周りに誰も人が居ないのです。横を通り過ぎてもカシャッ、カシャッ。どうも夕日が落ちるのを連続写真で撮っているらしく、少し歩いて道路に出ると車が一台止まってました。車の中でリモートしているのか自動で設定されているのかは分かりませんが、今はこんなことも出来るんですね。
写真家っていうのは一枚の写真を撮るため寒さ暑さに耐え一瞬のチャンスの為に何時間も何日も待つ、と言う概念を持っていたのですが、時代が変わっているのかな?でもいくら良い写真を撮れたとしても、空気を肌で感じ、今だ!とシャッターを押す感動を捨ててしまっていると思うのですが・・・。
ともかく美しい夕日が落ちる中、可愛い狐か鹿ならともかく、のろのろと坂を上がって来る小汚い風采のジジイが何枚も写り、連続写真を台無しにしてしまったのは確かでした。彼はどんな顔してこれらの写真を見るのでしょう?

SYU

PageTop

杢のお休み

今年一年御来店下さったお客様、本当に有難うございました。
本日で今年の営業を終了しました。
新年は9日からの営業です。新たな気持ちで、暖かいホッとできる空間を提供したいと思っております。
またひき続きよろしくお願いいたします。早いもので杢も来年は10周年です。
では、良いお年を!

店主

PageTop

減塩

減塩減塩と叫ばれて久しいが、どうもおかしいと思うものも沢山ある。塩鮭に始まり、たらこ、筋子、ハム、ベーコン、皆保存食であった筈なのに冷蔵庫に入れても日持ちがしないものが増えた。漬物なんかもすぐに酸っぱくなる。梅干なども甘くないのを探すのに一苦労だ。味噌、醤油、そばつゆ等も減塩などしなくてもただ量を減らせば澄む話だと思うのだが・・・。
先日、我が家のテーブルの上に緑色のキャップの食卓塩が置いてあった。赤いのを見慣れていたので不思議に思って手に取ると何と減塩の塩であった。ここに極まれり!と言う感だがここまで来るともう冗談でしかない。
かくいう私は血圧が高く、もう十数年薬の世話になっているのだが、私の血圧が高くなった原因は、塩分の取り過ぎでは無く、パソコンなのだ。ポンコツのパソコンを貰い、やり始めたのだが、ただでさえ良く分からぬのに容量不足でしょっちゅうフリーズし、その度にファイルを捨てるうち、大事なシステムファイルまで捨ててしまい、ますますおかしくなり、夜更けまでパソコンをにらめつけ、怒りを爆発させていたのだ。
その後悪化したのは安倍政権。新聞を読むたび、ニュースを見るたび血圧が上がり、今でも安倍晋三のせせら笑う顔を見るたび数値が跳ね上がる。
まあ女房からは、俺が作った味噌汁はしょっぱいとか、刺身に醤油をつけすぎだとかやかましく言われ続けていて、少しづつ飼いならされている気がする。以前と比べると私の体自体も大分減塩になっているのかもしれない。
と言う事は賞味期限も短くなっているということなのか・・・。

SYU

PageTop

雪が来た

今朝窓を開けると外は真っ白、今年は雪が遅いと思っていたら突然5センチ以上の積雪。実は妻と三日間程東北に行っていたのだが、昨晩帰って来、今朝突然のの雪である。出かけた時は秋で帰って来たらもう冬だった。
早速初除雪、30分ほど汗をかく。出掛けなければならぬ用事が有り、慌ててタイヤ交換。仕事場と店の薪ストーブに火を入れる。
不思議なもので雪が降ると覚悟が決まる。何の覚悟かと言われてもこれとは言えぬのだが、寒さに向かう覚悟だったり、雪を受け入れる覚悟だったり冬を乗り切る覚悟だったり、まあ冬を迎い入れ真冬の中に身を置く覚悟のようなものだろう。今年は早くから冬支度をし、薪がたっぷりと積んである。それだけで豊かな気になるのだから不思議なものだ。
家は暖かく、どこに行くのも車、寒さを感じない服を着、ぬるま湯につかっているような現代の私でもこんな気がするのだから、一昔前、厳しい冬を必死で乗り切った人達はもっと強い思いが有ったであろう。そして雪が解け春が来た時の湧き上がるような感動!
残念ながら現代の私達は、それを想像することしか出来ない。

2018.11.23    SYU

PageTop