FC2ブログ

カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

減塩

減塩減塩と叫ばれて久しいが、どうもおかしいと思うものも沢山ある。塩鮭に始まり、たらこ、筋子、ハム、ベーコン、皆保存食であった筈なのに冷蔵庫に入れても日持ちがしないものが増えた。漬物なんかもすぐに酸っぱくなる。梅干なども甘くないのを探すのに一苦労だ。味噌、醤油、そばつゆ等も減塩などしなくてもただ量を減らせば澄む話だと思うのだが・・・。
先日、我が家のテーブルの上に緑色のキャップの食卓塩が置いてあった。赤いのを見慣れていたので不思議に思って手に取ると何と減塩の塩であった。ここに極まれり!と言う感だがここまで来るともう冗談でしかない。
かくいう私は血圧が高く、もう十数年薬の世話になっているのだが、私の血圧が高くなった原因は、塩分の取り過ぎでは無く、パソコンなのだ。ポンコツのパソコンを貰い、やり始めたのだが、ただでさえ良く分からぬのに容量不足でしょっちゅうフリーズし、その度にファイルを捨てるうち、大事なシステムファイルまで捨ててしまい、ますますおかしくなり、夜更けまでパソコンをにらめつけ、怒りを爆発させていたのだ。
その後悪化したのは安倍政権。新聞を読むたび、ニュースを見るたび血圧が上がり、今でも安倍晋三のせせら笑う顔を見るたび数値が跳ね上がる。
まあ女房からは、俺が作った味噌汁はしょっぱいとか、刺身に醤油をつけすぎだとかやかましく言われ続けていて、少しづつ飼いならされている気がする。以前と比べると私の体自体も大分減塩になっているのかもしれない。
と言う事は賞味期限も短くなっているということなのか・・・。

SYU

スポンサーサイト

PageTop

雪が来た

今朝窓を開けると外は真っ白、今年は雪が遅いと思っていたら突然5センチ以上の積雪。実は妻と三日間程東北に行っていたのだが、昨晩帰って来、今朝突然のの雪である。出かけた時は秋で帰って来たらもう冬だった。
早速初除雪、30分ほど汗をかく。出掛けなければならぬ用事が有り、慌ててタイヤ交換。仕事場と店の薪ストーブに火を入れる。
不思議なもので雪が降ると覚悟が決まる。何の覚悟かと言われてもこれとは言えぬのだが、寒さに向かう覚悟だったり、雪を受け入れる覚悟だったり冬を乗り切る覚悟だったり、まあ冬を迎い入れ真冬の中に身を置く覚悟のようなものだろう。今年は早くから冬支度をし、薪がたっぷりと積んである。それだけで豊かな気になるのだから不思議なものだ。
家は暖かく、どこに行くのも車、寒さを感じない服を着、ぬるま湯につかっているような現代の私でもこんな気がするのだから、一昔前、厳しい冬を必死で乗り切った人達はもっと強い思いが有ったであろう。そして雪が解け春が来た時の湧き上がるような感動!
残念ながら現代の私達は、それを想像することしか出来ない。

2018.11.23    SYU

PageTop

虻田吹奏楽団40周年

久しぶりにブログのページを開けるとなんともみっともない腹が写っていた。なんでもひと月以上更新がないとスポンサー広告が写ると言う。広告を消すためにも書かなければ・・・!
11月の10日に私の所属する吹奏楽団が定期演奏会をする。40回ということで古顔に原稿の依頼が来た。200字ということだったのだが無視して一つ書いたのでそれを載せる事にした。

         不惑の虻田吹奏楽団 

 譜面も読めず全くの初心者で結成時の団に入り、あれからもう40年も経ったのか・・・。というのが正直なところだ。振り返ると思い出すのは演奏外のことばかり。練習後毎度の居酒屋直行、遠出の演奏帰りのバス車中でのシシャモ宴会、小幌でのサバイバルキャンプ、台風直撃の中での強行キャンプ、他団とのソフトボール大会、花見のジンギスカン、定演の前夜祭、本命の打ち上げと枚挙にいとまが無い。まあ旨い酒を飲むために演奏活動してきた様なものだ。
練習に三、四人しか集まらず、どんな曲を演奏するか頭を悩ませ、出席率を上げる為、体力造りと称し練習前に室内サッカー、ビーチバレー、バトミントンなどしたのも遠い思い出。
団で知り合い結婚した団員も何組も居り、その子供達も入団し、次々に若い人、そうでない人が入り人数も増え安定している現在では思いもよらぬことだろう。
私も40年の間、虻吹と共に生きてきたとは言えぬまでも、楽団と団の仲間達が私の人生を実に豊かにしてくれ彩を与えてくれたことは間違いない。
 今、孫の様な若い娘達に「荒井さん頑張って!」と叱咤激励され、どうにか皆に付いて行こうと老体に鞭打っているのだが、もう少し現役でいたい私としては、実のところ、今しばらくあか抜けせず下手くそな田舎バンドのままでいて欲しいと、密かに願っているのです。
SYU

PageTop

もう秋

暫くブログを書かなかったらもう秋になっていた。春の物産展から帰って、書きたいことはあったのだが考えているうちにサッカーワールドカップですっかり寝不足に・・・。また書こうとすると今度は各地の豪雨被害、強風被害、台風と災害の連続。能天気なくだらない文を書くことはばかられ、そんなこんなしているうち、身近での地震災害、人災の停電と、なんとも書きそびれてしまった。
幸い私の周りでは大した被害も出ず、もうすっかり日常を取り戻しています。
必要に迫られというか、もう間際なのですが、今年の秋の北海道物産展のご案内です。

伊勢丹府中店 9月26日~10月1日 8階催物場 AM10:00~PM7:00(最終日)~PM5:00

伊勢丹相模原店 10月3日~10月8日 2階ギャラリースクエア AM10:00~PM7:00(最終日)~PM6:00

お近くでご都合の付く方、是非いらして下さい。
明日から東京です。今年は暑さはそうでもないのかな?

SYU


PageTop

久しぶりの花見

先日、何年振りかで満開の花を見ようと思い立ち、妻と二時間かけて森町オニウシ公園まで行ってきた。たそがれの中、咲き誇る桜の大樹。その容姿に圧倒されながら人のいない公園をそぞろ歩いた。直ぐ側の青葉が丘公園では樹齢百年を超える桜も交じり約千本の桜がライトアップされて、屋台なども出ていたのだが、ここも人がまばら。ここぞとばかりにたわわに咲き誇る桜がなにか気の毒に思えた。

オニウシ花見

今、こちらではコブシ、梅、桃、モクレン等同時に花開き、レンギョ、水仙、スミレとまさに百花繚乱である。

SYU

PageTop