FC2ブログ

カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

思い込み

今日これから我が虻田吹奏楽団と、伊達吹奏楽団とのジョイントコンサートがあるのだが、昨日の事。
団で新調したそろいのティーシャツを着ることになっていて、さて用意しようと思ったがタンスに無い。黒の地に楽器があしらってあるものなので黒いTシャツを片っ端から探し回りタンス二つの引き出しを引っ掻き回し、引き出しの裏に落ちてないか引き出しを抜いてまで確認、納戸の衣装ケースまで探し回ったが結局見つからない。女房も一緒に二度三度探すがどうにもならず!近頃どうも家では物が消えること多し。とんでもないところから出てくるのだが、これもそのうちと思い諦めた。まあ黒いTシャツは幾枚もあるのでそれで勘弁してもらおうと、恥ずかしながら昨夜の練習の時に事務局長にその事を話すと「黒じゃないよ!青だよ!」とのお言葉。「えーーー!」
帰宅し、タンスのシャツの引き出しを開けると何と青いシャツがきちんとたたまれて鎮座しておりました。アー、また人生の残り少ない貴重な時間を無駄にしてしまった。女房には呆れられるし、なんとも情けなし!
しかし思い込みとは酷いもので、三億円事件の犯人が見つからないのも、凶悪事件がお蔵入りするのもこんなことなんだろうと妙に納得したのでした。
さてもうすぐ本番、団の中で一人浮かなくて済み本当に良かった。

SYU

スポンサーサイト

PageTop

サザンライブ

行ってきました札幌ドーム!サザンオールスターズ40周年ライブ!
牛に引かれて善光寺でもないけれど、ファンクラブ会員の知人からチケットが手に入ったとのことで妻に付き合い札幌に!ドーム最寄り駅の福住周辺は何処も人の波。たかがライブで何万の人が右往左往しているのを見て全く馬鹿に思えたものです。もちろん俺もその中の一人なのですが・・・。カラオケでは随分お世話になったのですがサザンを見るのは初めての私。
チケットはゲートを入るまで何処の席か分からないシステムでしたが、なんと超どラッキーでアリーナ席のほぼ中央、前から20列目の席!ステージまで十数メートル。会場は異様な雰囲気でまだ幕が開いてないのに拍手は起こる、ウェーブが始まるでもう大興奮。幕が開きサザンが出た途端、総立ちで曲に合わせて拍手をし、配られた演出用の色の変わるライトをつけた腕を振り回しもう大騒ぎ!桑田君はお祭りの音頭取りと認識。スモークが焚かれた会場を幾十ものレーザー光線が走り、五つの巨大スクリーンにライブ映像だけでなく、海や星、都会のビルなどが動き、まるでステージが浮かんでいる様。桑田君はMCを挟んで三時間半三十数曲歌いっぱなし!それは凄いものでした。アリーナの客も立ちっぱなし、椅子は始めから必要無いほどでした。曲に合わせてダンサーが踊りまくり、十数人のビキニの姉ちゃんがエロい踊りをするは、煙は出るは、熱い炎が出るは、大きなクラッカーのようなものからテープが飛び出し宙に舞うは、大砲の音がするはで、田舎から来たジジイはあっけにとられ、度肝もを抜かれたのでした。アンコールの頃には気恥ずかしくためらいがちだった私の右手も頭の上で振られていました。ふとスタンドを見ると何万もの光が銀河のように揺れています。ステージからの光景は果たしてどんなものなのでしょう。はじめ音頭取りと思っていた桑田君がだんだんと三万八千人の心を意のままに操る呪術師、シャーマンに思えてきました。
祭りが終わり余韻に浸る中、会場を出るのに規制がかかり一時間、椅子の必要性がやっと分かったのです。
考えてみると、ジャズとクラッシック以外でライブを観るのは18歳の時、武道館でブラッドスウェットアンドティアーズを観て以来、もう半世紀前。現在の演出は皆こんな大掛かりなものなのでしょうか?エクザイルはもっと凄かったとか聞きます。いったい何処まで行くのでしょう?
とにもかくにもおかげで非日常の時間を過ごし、冥土の土産がひとつ増えたのは確かでした。

SYU

PageTop

養老の滝、お千代保稲荷

無事、名古屋の催事が終わり、昨夜帰道しました。
お店に足を運んで下さった皆様、有難うございました。
今回も名古屋のいろいろなところを見てきました。朝の散歩で、大須観音、若宮八幡、白川公園などを歩いたのですが、白川公園にどえりゃあでかいテント!何かと思ったら木下サーカスのテントでした。小学生の頃、学校で木下サーカスを見に行ったなあ。丸い大きな網の中を二台か三台のオートバイがぐるぐる回っていたっけ。あれから60年、随分頑張っているんだと感慨深いものがありました。催事が終わり、やはりこの公園の中にある名古屋市美術館で丁度やっていたエコールドパリの絵画を観たのですが、出来不出来は別として、名のあるほとんどの絵描きの作品が展示されており、まあよく集めたものだと感服!
次の日は一宮の息子に連れられ連休でも混まなそうな近場ということで、岐阜県元祖養老の滝に行きました。渓谷の木々の新緑に陽が差し、マイナスイオンが充満している感で、実に心が洗われました。居酒屋の養老の滝は若い頃随分お世話になったものですが、本物の滝はなかなか荘厳な感じです。昔孝行息子が父親のために水を汲んだら何と酒になったという話で、ひょうたんが沢山売られていて、そんな有り難いのならばと求めようとしたのですが実用には向かぬということで止めました。

                 養老の滝


その足で大垣の近くにあるお千代保(おちょぼ)稲荷に行ったのですが、ここがなんとも不思議なところ、何も無い畑のど真ん中に神社が在りその参道沿いにありとあらゆる雑多な店が並んでいるのです。沢山の食い物屋は勿論のこと、服屋、帽子屋、傘屋、靴屋、おもちゃ屋等々、刃物屋まで有り、それらがまたべらぼうに安いのです。きっと昔ここで市が立ち、近隣近在からいろいろなものを持ち寄り、売り買いしていたのでしょう。
本殿の前で藁紐につるした油揚げとローソクを買い、灯したローソクを立て、油揚げを奉納し参拝。なかなか面白い図でしたが、いくらお稲荷様の狐でもあれだけの油揚げを食べきれるわけは無くどうするのだろう。50円と安かったので、回収してまた売るのかな?なんてつまらぬ事を考えてしまいました。
帰りに団子を食い名物串かつと土手煮をつまみにビールを飲み完了!まさにしきたりどおり正しい参拝を全うしたのでした。


SYU

PageTop

初夏の北海道物産展

こちらは山の雪もすっかり解け、手袋も要らなくなり、猛スピードで春に向かっている様です。
そろそろ北海道物産展の準備に忙しくなってきました。

今年の春、初夏の北海道物産展のご案内です。

4月24日(水)~30日(火) 松坂屋名古屋店
5月22日(火)~27日(月) イセタン府中店

いろいろ新作も有りますのでお近くの方是非いらして下さい。

何故かどちらも孫の居る近くだなあ。

SYU

PageTop

三月も終わり

また一月経ってしまいブログにみっともない広告が出てきた。
しかし近頃の広告は酷いなあ。テレビでもクライマックスに入って、ここという時必ずCM。映画など映画を見ているのかコマーシャルを見ているのか分からないほどだ。ユーチューブで音楽や朗読、落語を聴きながら仕事をしているのだが、最近になって曲の途中、話の途中でブツブツとCMが入る。まあただで聞いているのだからと言われればそれまでなのだが・・・。テレビの出始めの頃、CMが今のように氾濫していなかった時代、こんなCMの入れ方をしたら商品不買運動が起こったであろう。考えられないだろうが当時はCMの時間と言うのがあった。

今日で三月も終わりだ。次の元号がなんだかんだと騒がしい。政府はこれさえも政治利用しているように思えて仕方ない。なんでもいいが「安」の字だけは入れて欲しくないのだが、どんな統計だか「安」の字を入れた元号が人気の上位と言う。これも眉唾の気がしてならない。さて明日の発表、どうなることか。菅と安倍の得意満面の顔が浮かぶ。

SYU




PageTop