カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホワイトアウトの中の一瞬の晴れ間

先日、ニセコでまぐれが重なり、一瞬の日差しの中頂いたアンヌプリ東斜面ファーストトラック!
同行の友が撮ってくれた数枚、冥土の土産になりそうです。
しかし、脚力の衰えと体重過多は隠しきれないなあ。(悲)
img_1510317_61714879_0.jpg
 
img_1510317_61714879_3.jpg

img_1510317_61714879_4.jpg

スポンサーサイト

PageTop

腕時計

近頃また高い時計が売れ出したと言う。
ちょっと前、お笑い芸人に高い時計を番組の中で売りつけたり、なんだか気持ち悪いと思っていたのだが、何十万もする時計をいくつも集めたりする人も居るようで、好きな人は好きなのだろうなあ。

俺も何年も愛用している時計がある。青い文字盤にアナログの白い文字と針、プラスチックの黒い枠とバンド。
防水も付いてもちろんクオーツ。量販店でなんと八百八十円だか九百八十円だかで買ったものだ。
川に行ったり山に行ったり乱暴に扱う俺にとって実に使い勝手がいい時計なのだ。
先日、やはり川も山もやる女性が俺と同じ時計を付けていて意気投合した。
この時計の凄いところは、先ず盗られることが無い。何度も温泉とか洗面所で置き忘れているのだが、何日かしても必ず出てくる。
ところがどこに置き忘れたか、紛失してしまい暫く違う時計を付けざるをえなかった。
幾つか時計は持っているのだが、銀婚記念に光物を欲しいと言われる前に、二人で歩いてきた時をこれからも一緒に刻もうと、上手いことを言って買ったアウトドア用の安いペア時計と、息子がベトナム出張の土産に買ってきてくれた正真正銘の中国産グッチの時計と、どっちを使うかと迷ったが、やはり軽くて薄い偽物グッチにして暫くそれをはめていた。
ところがひょんな所から愛用の時計が出てきて、この時計は盗られないだけでなく無くなりもしないと、この時計の素晴しさを再確認したのであった。

こんなことをブログに書こうと思っていた矢先、実は昨日四十雀サッカーの新年会が温泉であり、朝風呂に入ったときにまた時計を忘れてきてしまった。必ず出てくるとの確信のもと、ホテルに電話を掛けてそのむねを告げると、やはり暫くして時計が在ったとの電話が在った。
まだしばらくこの安物時計との付き合いは続きそうである。

SYU

PageTop

ガマガエル

ガマガエルを彫った。
かえるは彫らないのかとよく言われていたのだが、彫るならガマガエルと決めていた。

まだ新宿にも「どぶ」があった時代の話

百人町というところに住んでいたのだが道も舗装ではなく砂利道、雨の後には水溜り、トラックがよくスタッグして出られないでいた。小学生だった俺は仲間と、どぶでおけらを見つけては「お前のちんちんどーのくらい?」と言っておけらが手を広げるのを喜んで見ていた。
近くに広い舗装道路が出来たときには、格好の遊び場、野球をやったりローラースケートをしたりしていた。たまに通るバスやトラックの排気ガスを吸っては喜んでいた。
そんな頃、高田馬場に住んでいた友達の家の庭で遊んでいた時、何かごそごそ動く塊が在った。それが始めて対面したガマガエルであった。体中いぼだらけ、気持ち悪い物体がのそのそ歩いていた。おっかなびっくりではあったが、木の枝か何かでこずいていると、指が前足四本、後ろ足六本だと見つける。がまの油売りの口上で、筑波のがまは、前足が四本、後ろの足は六本と聞いていたのだが、指とは思わず怪獣のようながまを想像していた。このとき初めて指のことだったのかと知り、それでもとても不思議に思ったことを覚えている。その後のことは覚えていないが、きっと子供の習性、かえるをいじくるのも飽きて違うことに夢中になり、一方、命拾いしたがまは何も無かった様に、日向ぼっこでもして、またのそのそ何所か彼のねぐらへ帰って行ったのだろう。


resize0047.jpg

SYU



PageTop

元岡一英トリオジャズコンサート

ジャズコンサートのお知らせです。
昨年夏、杢で素敵なジャズピアノを聞かせてくれた虻田町出身元岡一英さんのジャズコンサートがあぶたふれあいセンターで行われます。
今回は一英さんがリーダーのトリオで「Tokyo Dusk」というCDを発売した記念ライブ全国ツアーの一環です。
前後に函館、札幌でのコンサートがあるのですが、どうしても中学まで育った地元でやりたいとの一英さんの熱い希望で開催の運びとなりました。町の粋なはからいで今回は教育委員会の共催です。
きっと素晴しい演奏を聞かせてくれることでしょう。たくさんのご来場、お待ちしております。

「元岡一英トリオ、ジャズコンサート」

3月9日 開場6時30分 開演7時00分

場所 あぶたふれあいセンター

ドラム 渡辺文男
ベース 小杉敏
ピアノ 元岡一英

チケット 2000円 中学生以下無料

主催、連絡先 カフェギャラリー杢 Tel 0142-76-3597
共催 洞爺湖町教育委員会


ちなみに一英さんのお父さんは虻田町立病院の院長で長く町の医療活動に貢献した、故元岡一平さんです。





PageTop

春の気配?

一月も今日で終わり、なんだかあっという間に過ぎてしまった。と言うより坦々と通り過ぎて行ったという感じか・・・。
ここ二三日暖かく、陽がさした日中はプラスの気温で雪もゆるみ日も長くなり、春がすぐ其処に来ているような気がしてしまう。

先週末に行ったニセコも風は強かったものの日差しにはどこか春を感じるものがあった。
その時の写真を友人のブログにアップされてたので拝借、林の中深雪を滑る私です。

niseko.jpg

これはちょっと自慢かな。(笑)

ここのところの暖かさ、このまま春になるわけも無くフェイントにしばし騙されている。
またすぐに寒波が来てまだまだ厳冬期だと知らされるんだろうなあ。

SYU

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。