カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

臨時休業のお知らせ

大変申し訳ありませんが、都合により7月2日から5日までと7月20日お休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
なお、定休日は毎週火曜日ですので・・・。

皆様のお越しお待ちしております。

店主REIKO

スポンサーサイト

PageTop

雀の巣

一月前ぐらいだったろうか?仕事場の換気扇の外のフードからよく雀が出入りしていた。見ると藁や紐などがぶら下がっていてどうも巣を作っているようだった。撤去しようとも思ったが、もう卵を産んでいるとしたらかわいそうなのでそのままにしておくと、暫くして仕事場にピヨピヨと可愛い泣き声が響きわたってきた。
おかげで換気扇は使えなくなったのだが、親鳥が来ると何匹かの雛がいっせいに餌をねだってぴいぴいと賑やかになり、手に取る様な光景を想像して楽しんでいた。
それが鳴き声が聞こえてから二週間ほど経った頃だろうか、仕事場に入っても鳴き声が聞こえなくなり、どうしたのか心配になった。もう巣立ちをしたのだろうか、それとも雛のまま何かあって死んでしまったのか?蛇は来れるところでないし、カラスも入れる筈が無い。
ずっと聞こえていた命の証が聞こえなくなると寂しいもので木を彫りながらも気になってしょうがなかった。時々巣に出入りしている雀がいるようなのだが、鳴き声は全く聞こえない。
だが昨日、少し離れたところでチュンチュンという声に答えて、まだ下手くそなチーチーと鳴く声を聴いた。大きさは変わらないのだがきっと巣立ちした雛であろう。ほっとした感と共に一抹の寂しさはあるのだが、これでやっと換気扇を使える様になった。
雀の恩返しもあるといいのだが・・・・。

SYU

PageTop

山海の幸

ある日の夕餉
子持ちソウハチの煮付け、一夜干しカレイの焼き物、ウドの芽、タラの芽の天ぷら、ウドのマヨ味噌あえ、ウドのキンピラ、ワラビのおひたし、ふきの煮びたし、アスパラのバター炒め、行者ニンニク醤油漬け乗せ冷奴。
もちろんビール、日本酒熱燗付き。

あっ、それと姫たけのこ皮付き丸焼きも有った。

SYU

PageTop

縄文人とのタイムスリップ

急に暖かくなった気候のせいで、山菜はいっぺんに盛りになっている。
蕨をもう食べたと言う話を聞いてさっそく俺の畑?に行ってみると出ている出ている、拳骨のような頭をもたげてにょきにょきと!蕨は何故か二本対になって出ているものが多い。どちらかが少し伸びていてまるで夫婦の様、なかなか可愛らしい。

行者にんにくや蕨を採っていると、山菜取りが好きと言うより、心の奥深くからの喜びを感じる。これらの山菜は毎年同じ場所に出てくる。山が変わっていなければきっと何千年も前も同じ場所に出ていたとしても不思議ではない。
此処虻田には四千年前から縄文人が住んでた歴史があり、その縄文人が現代の俺と同じように同じ場所で行者にんにくや蕨を採っていたと思うのだ。
その当時、長い冬を保存食だけでどうにか飢えをしのいでいた彼らにとって雪解けとともに出てくる山菜はどんなに待ち望んだ食料であろうか。その山菜を取る喜びはいかばかりか。その喜びの何百分の一ぐらいを現代の俺は感じるような気がする。
どこかで縄文人と俺が繋がっていてそのDNAが俺の心を震わせるのではないだろうか。

海の向こうに茜色に染まる空を見ながら山を下りていたら、ふと四千年前の縄文人になっている俺が居た。

SYU


PageTop