カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013 大晦日

早いものでもう2013年の大晦日です。
こちらは晴天、穏やかな日の中で今年も暮れようとしています。
今年一年、コーヒーを飲みに、食事をしに、ライブを聴きに、作品を求めにたくさんの方に来ていただきました。
常連の方をはじめ、近郊の市町村、北海道各地、また全国各地から旅の途中にわざわざ立ち寄ってくださった皆様、本当に有り難うございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。正月休みを少し長く取り、来年は1月9日からの営業です。
また来年もよろしくお願いいたします。皆様がほっとできる、また何か嬉しくなるようなお店にしていきたいと思っています。

      resize0063.jpg

MOKU 店主

スポンサーサイト

PageTop

大きな落し物

ここのところ暖かく道路の雪も解け、毎日失くしたものを探して山を歩いている。
俺は物持ちが良い方で、ほとんど落し物などはしないほうなのだが、この失くしたものは今迄で一番大きなものだったかもしれない。
しかし実のところ情けないかな、いつ失くしたのか、何処で失くしたのかも定かでないのだ。
山を汗をかき必死に歩いていても、正直いつになったら見つかるか、いや、見つかるかどうかも本当は分からないのだ。

こんなことを書いていると、もしかすると愛だとか恋だとか情だとか思う人も居るかもしれない。だがそれはそんなロマンチックなものではない。
その失せ物は、なんであろう実は・・・・、俺の引き締まったウェストなのだった!



まあこんな冗談はともかく、今どこかの国では、強大な力を持ったナルシストで平気で嘘をつく馬鹿殿が好き勝手なことをしまくっている。
側近はへつらうばかり、いさめる者もいなくなってしまった。

そして、今迄その国が大切に持ち続けてきた一番大事なものを失くそうとしている。


SYU

PageTop

年末

十二月もあと十日、早いものだ。いつもこの時期年賀状の版画製作に追われているのだけれど、今年は親父が他界し喪中なので版画を作ることも無い。なんだか年中行事が無くなり、正月が来る感がない。
今回、初めて喪中はがきを出したのだが、返事が来るがごとく友人知人からの喪中はがきが届く。
もう三十枚ぐらい届き喪中はがきで挨拶をしている気がする。考えてみると同じ世代では皆、親が高齢で四人もいれば誰かが亡くなってもおかしくない。高齢化社会を反映しているようで年賀状印刷の宣伝と共に喪中はがき印刷が何処でも並んでいる。
年賀状で普段行き来が無い知り合いの近況を知っていたのだが、そのうち喪中はがきがその代用をしそうだ。
版画の賀状には必ず一言入れていたのだが、喪中はがきに元気かい?なんてコメントを書くのもどうかと思いほとんど何も書かずに送った。なんだか疎遠になってしまった様でつまらない気がする。

ここのところ天気が良く暖かく、積もった雪もすっかり解けた。一昨日は畑を借りている農家の友人のビニールハウスのビニール張りを手伝った。苦手な早起きをしたのだがそのおかげで日の出前の綺麗な朝焼けを見た。
大きなハウスで骨組みの上に上って仕事したのだが、体が重いのと硬くなっているのとで思うように身のこなしが出来ず情け無かった。まあ集まったオヤジは他に65歳が三人、五年前は身軽でひょいひょいと骨組みの上を歩いていたと言う輩が張られたビニールの上にただぶら下がっているしかなかったのだからこんなものだろう。
なんだかんだで昼に終わったのだが、これから建前で一杯やると言う。明るいうちは飲まぬ主義なのだが、(と言うのも若い頃、明るいうちから飲まなければアル中にならないと言われたことを信じているだけなのだが・・・)断るのも失礼!早速雲ひとつ無い晴天の中、お天道様に申し訳なく思いながら飲みだした。
いつもと逆で日が暮れて暗くなってのお開き、十分ぐらいの距離を歩いて帰宅。貰った助宗タラを干して風呂に入ってテレビを見て寝た、というのだが、お定まり!記憶に無いのでした。

SYU

PageTop

志藤君とその仲間 LIVE

昨夜の志藤君たちのライブ、とても楽しく素敵な時間を過ごせました。メンバーの皆さん、聴きに来てくれた皆さん、有り難うございました。二部では地元の横笛吹き、カホン奏者も加わりアットホームな感じでリラックスして聴いていました。

sidou live

実はアフターで、私おだって歌まで歌ってしまいました。付き合ってくださったメンバーの皆さん本当に有り難うございました。そして我慢して聞いてくださった方にもお礼を言わなければ・・・・!
いやー、実に気持ちよかった。くせになりそうで・・・・ヤバイヤバイ!

朝、妻が、サックスだけにしておけば良かったのに。   冷ややかに言ってました。

SYU

PageTop

黒豆納豆

友人の農家の土地を少し借りて畑を作っているが、毎年枝豆を植えている。今年も黒豆の枝豆を50株ほど植えた。この種は去年の枝豆を残して種にしたもので、元は20年ぐらい前に知り合いから貰ったもの、代々引き継いでいる。
黒豆と言っても枝豆のときはまだ黒く無く、濃い緑に少し灰色がかっている位、しかしこれがなかなか旨い。特に採ったばかりをすぐに塩茹でしたものは最高!前に東京から来た80を過ぎた叔母が、今まで生きて食べてきた中で一番美味しかったと言っていた。しかしまあこれは本当に豆の味がそう言わせたのか、歳を重ねた知恵がそう言わせたのかは分からない。でもそれから毎年枝豆をクール宅急便で送ることになった。
だが今年は収穫時に出張や身内の不幸が重なり、出来た豆の半分も消化できずに残ってしまった。まあ黒豆大豆になるのだが、干した豆を殻からとり、計ってみると二キロ以上にもなった。来年の種豆は50グラムもあれば充分、正月の餅、煮豆にしても大半が残る。さてと、近所の納豆屋で納豆にしてくれると聞いていたので持っていく事にした。先ずはと前年の豆700グラム頼むと4,5日して30個のパック入り納豆になって戻ってきた。もとから納豆好きなのだが、まだ温かい出来立ての大粒の黒豆に塩を振って食べてみるとこれが味が深く実に旨い。
酒のつまみがまた増え、酒量も増えてしまいそうだ。

と思っていたら友人、知人に配っているうち、あっという間に無くなった。
さて、また仕込まなければ・・・。

SYU

PageTop

ジャズライブ

いよいよ十二月、店の薪ストーブが活躍しだしました。
ジャズライブのお知らせです。
毎年12月恒例になった虻田町出身、札幌で活動しているギタリスト、志藤奨さんのライブが15日(日曜日)MOKUで18時から行われます。ワンドリンク付き1500円です。
今回はどんなメンバーでどんな演奏を聞かせてくれるのでしょうか?お近くの方、是非いらしてください。楽しい時間を過ごせることと思います。

MOKU

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。