カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

骨董スキー

先日、散歩用の自衛隊御用達のスキーの閉め具の皮がとうとう切れてしまった。それも山の中、幸いなことに下ったところに道路があるのを知っていたので片足で滑り降り事なきを得たが、山奥に入っていたら大変なことだった。
ともかく散歩が出来なくなるのは困ったことで、これ以上体重が増えるのを抑える為にもすぐに修理しなくてはならない。
知り合いに聞いてみたが、近くで直してもらえそうなところも無く、前にニセコの知り合いが札幌秀岳荘に部品があるというようなことを言っていたのを思い出し、電話をしてみた。二十年以上も前の物なので同じ締め具を今も使っているとは思えなかったが、それぞれのパーツは何も代わっていないと言う。切れたパーツの他のところ何処も瀕死の状態だったので締め具一式すべて交換することにし、注文し送ってもらった。2日後届いた締め具を早速スキーに取り付けたのだが、ビスの位置も寸分違わず皮ベルトも全く同じものであった。これであと又二十年ぐらいは心配無く乗れると思い嬉しかったのだが、昔の装備が未だに使えるということの反面、果たして自衛隊としてこれで良いのかな?という思いがある。スキーの性能はこの二十年で驚くほどの進化をしていて、当時のスキーはもう見かけないほどだ。今で考えれば、太く短くしたスキーで登坂性と滑走性をもっと備えたスキーが出来るはずだ。

自衛隊の装備の中でこんなのは山スキーだけなら良いが・・・衣服、寝袋、テント、そして・・・・果たして?

なんだかきな臭くなってきた昨今、まあこんなのんびりした隊であり続けられることを願ってはいるのだが。


SYU

スポンサーサイト

PageTop

枯山水

ここのところ寒気が入り込み、毎日、雪が降り続いている。豪雪地帯では無いので30センチ以上降るという事はめったに無いのだが、それでも毎日除雪しなくてはならない。
まあたいした量で無いと言うこともあるのだが、俺は生活に根ざした労働はちっとも苦ではない。他に薪割とか畑仕事とか。まあ畑仕事はお遊びのようなものだが。
除雪車が置いていった雪の山脈と、玄関、駐車場、歩道しめて50坪程の除雪で小一時間、丁度良い運動である。

今日の除雪は「銀閣寺」

       resize0067.jpg

SYU

PageTop

年が明けた。
60年以上も繰り返しているとどうということも無いのだが、それでも何か心がリセットされるような気がするから不思議なものだ。
今年は喪中で初詣は駄目だというし、三賀日は仕事はしないと決めているし、元日二日は実に退屈であった。若い頃から退屈が何かを生み出す原動力の一つだと勝手に思ってはいるのだが、二日ぐらいでは何も生まれる筈も無い。
三賀日は天気が悪く、昨日遅ればせながらやっとご来光を見た。

有珠山の裾野から上がる日の出

resize0064.jpg
  

しかし寝室の窓からベットに寝転がりながら見ていたもので、果たして御利益はどれだけのものか・・・?


虻田の山もやっと雪が根雪になりスキーを履いた散歩が出来るようになった。今年も30年前の自衛隊スキーと革靴は健在、活躍しだした。
実は3日にニセコの山で極上の深雪を腹一杯頂き、至福の時を過ごしたのだが、道具も意気込みも全く違うこの散歩もなかなか良いものだ。

こちらは今日、山を散歩していたときの夕焼け

resize0065.jpg


SYU


PageTop