カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

自然の造形

日曜日、ニセコに行った。濃霧で朝動いていなかったリフトも昼前に動き出し、山頂ゲートも開き久しぶりにアンヌプリ山頂に登る。北斜面を滑るが山頂付近以外はこの時期としては上等の雪、少し重たいが3、40センチの新雪ノントラックの雪面を気持ちよく滑る。雪が重たいせいか長い距離を下ると途中で足に乳酸がたまる。先日も友人に荒井さんも脚力が無くなってきたなあ、と言われたが、そうじゃない、重力が増しただけだ!と言っておいた。
もう三月の半ば、深雪もこれが最後かもしれない。今シーズンはタイミングが悪くなかなか良い雪に当たらなかった。
一番は二月の半ば、山頂から北斜面を下り、イワオヌプリに登り北東斜面を滑った時か!文字通り底の無いオーバーヘッドの深雪であった。

山を歩くとはっとするような光景に良く出会う。帰り道、出会った景色。
       resize0071.jpg
                         resize0073.jpg
 こんな自然の造形の前には現代彫刻、抽象彫刻などがまるで小さく見える。
よっぽどの意思を持ったものでないと人間の創作など無意味に思えてしまうのだが・・・・。
     
 resize0072.jpg

 
SYU

スポンサーサイト

PageTop

むしゃなびブック4号

連絡が遅くなりましたが、むしゃなびブック4号がやっと刊行されました。
去年の八月に出る予定だったのが大幅に遅れての出版です。今回は手作りカバンの特集ですがいろいろ連載もあり、なかなか中身が濃くなっています。
詳しくは・・・
http://www.mushanavi.com/mpage/?NO=18158


今回から私の作品写真とそれにまつわるエッセーが連載されることになり、先ずはガマガエルです。
前にブログに書いた文に加筆したものですが、興味のある方、是非ご購読を!
連載は前からやってみたいと思っていたものでテーマはいくらでもあります。40年前初めて大きな木を刻んだカジカに始まり、フクロウ、かわせみ、アンコウ、ひらめ、オオサンショウウオ、ヤモリ等など、その作品を彫ったときの思い、それから派生する文章なんかを書いていけば面白いかな・・?と。
又このために新しく作るものが出来ればこの上なし!一年に二冊出たとしてもまあ十年ぐらいはどうにかなるでしょう。
ただ心配なのはこの本が何時まで頑張っていられるかです。編集者個人の出版のため、なかなか大変なようです。もちろん私の原稿料も消費税込みゼロ円です。
皆様是非ご協力を!
カフェギャラリー「杢」でも置いてありますが遠くの方、下記で配本もされますので。

info@mushanavi.com


SYU

PageTop