カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

イカ釣り

今日から11月、カレンダーもあと二枚になった。

昨夜、イカ釣りに出た。今年は内浦湾の水温が高く、イカが入ってこなかったと言う話で期待は薄かったのだが、一度は出てみないと気が済まぬというので、友と礼文の漁師の船に乗り込んだ。日が沈んだ夕暮れの中、出航。波も無く冷たい風を切って船が進み、釣り場に着くと海の向こう、夕焼けをバックに山並みのシルエットがくっきりと浮かぶ。

仕掛けを下ろすがやはり当たりは無し。糸を持つ腕を上下にさせるのみ。
次第に闇が深くなり、礼文、豊浦、虻田の町の明かりが連なった星のように輝きだした。

船の上ではぽつぽつと小さなイカが釣れてはいるものの、二三年前の、一度上げると何匹も針の数だけかかったイカが針から外れ、キュウキュウ鳴きながらビカビカと赤く光り腹を膨らませてそこらじゅうに転がり、釣り人が忙しく動き回っていたのとは雲泥の差、さびしい限りだ。

暫くすると東の空に月が昇りだした。真っ白いまん丸の大きな月だ。真っ暗な海の上、遠く町の明かりの上に煌々と輝く満月。

早々に引き上げ、俺の釣果は小さなイカたった二杯であったが、洋上から見た大自然のシンフォニーに大満足の船出であった。
帰って早速、ぱりぱりとしたイカを刺身で食った。生きたイカは耳が実に旨い。

部屋の樽の中では山葡萄が静かに発酵し、庭の手製の燻製器の中ではマスが桜とくるみのチップにいぶされている。
そろそろ冬の準備だ。

SYU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する