カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

春の行商

ふー、やっと荷を発送。また春の行商に行くのです。16日から22日まで千葉三越、24日から5月の6日まで府中伊勢丹ですが、むこうのタイトルは初夏の大北海道展です。
しかし、荷を送るまでの仕事は自分でも情けないぐらい要領が悪く、どの作品を持っていくか、ディスプレイはどうするか、必要なものは忘れてないか、そんなことを考えているうちに時間だけが過ぎて行く。有能な人はテキパキと俺の三分の一よりも早く仕事が出来るであろう。俺のほうはテキパキと仕事をこなすのとまるで逆である。
「テキパキ」の反語はなんだろうか?のろのろか、愚鈍か?そもそもテキパキと言う言葉は何処から来たのだろう。スピード感があるような気がするがはたして漢字なのか?テキは適の気がするがパキは・・・・?それともカタカナの外来語か?英語では無さそうだしスペイン語かポルトガル語か?なんとなくメキシコの感がするが・・・。なんて事を時間が迫っている荷造りの最中に考えて暫く手が止まっているのだから話にならない。
今ふと気がついた!テキパキは適当な覇気から着たのではないだろうか?すると「適覇気」がもとの言葉かもしれない。では「のろのろ」はなんだろう・・・?いやいやこんなことを考えていたらいかん!今夜中に物産展のDMを作らなければならないのだ。

今年もまた、花見は出来そうに無い。もうむこうは桜が散っているだろうし、帰って来るまでにこっちの桜も散ってしまうだろう。実はそれよりも残念なのは山の行者ニンニクを獲りに行けぬ事だ。帰ってくる頃にはもう葉が開いてしまい食べごろを過ぎてしまっている。バター炒めが春の力を食う様で絶品なのだがなあ・・・。

ともかく暫く都会の風に吹かれてきます。迷子にならぬように気をつけて・・・。

SYU


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する