カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

帰道

三週間以上の長い行商も終わり、やっと虻田に帰ってきた。
しかし今日の旅は最高だった。雲ひとつ無い快晴、双子玉川から乗った羽田行きのリムジンバスからは、真っ白い富士山が見え、六本木のビル郡を通り、東京タワーを間近に見、レインボーブリッジからは聳え立つスカイツリーがよく見えまさに東京観光バス。羽田空港の展望デッキで、飛び立ち空に吸い込まれる飛行機、何処からか舞い降りる飛行機を見ながら飲むビールは実に旨かった。暖かい日差しを浴びながら久しぶりに味わう愉快。
乗り込んだ機体が離陸し上昇すると巨大都市東京が眼下に、遥か後方には富士の姿、遠くに関東の山並みがくっきりと見える。その後は日本地図の上を飛ぶ。猪苗代湖、雪をかぶった磐梯山、月山、田沢湖、十和田湖、八甲田山、下北半島を越え海に出て暫くすると見慣れた山、羊蹄山だった。洞爺湖、支笏湖も見え、樽前山、恵庭岳、反対の窓からは日高山脈、着陸に入る前には遠く大雪連峰までが望めた。これだけの大パノラマを見ながらの遊覧飛行、運賃も安いものだ。実は子供の頃から乗り物の窓から外を見るのが好きで、60過ぎた今でもそれは変わらない。飛行機の座席は必ず窓際を取りJRでも窓際に座る。旅慣れた人は通路側をとると言うが、JRで景色は邪魔だと日除けを降ろしている人と共に全く理解できない。いい歳をして窓の外を眺め続けている俺のほうがおかしいのかも知れぬが・・・。

お定まりのほろ酔いで帰宅、早速山菜情報を友人に聞くが、どうもいつも行者ニンニクを採りに行く山に数日前熊が出たと言う。その後目撃情報が無くまだその辺にうろうろしているかも知れぬとのこと。さてどうするか?鈴を付けて行けば大丈夫とは思うが、瀬棚のほうで一人殺され、日高のほうでも三人が襲われたと言うからなあ・・・。

SYU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する