カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

縄文人とのタイムスリップ

急に暖かくなった気候のせいで、山菜はいっぺんに盛りになっている。
蕨をもう食べたと言う話を聞いてさっそく俺の畑?に行ってみると出ている出ている、拳骨のような頭をもたげてにょきにょきと!蕨は何故か二本対になって出ているものが多い。どちらかが少し伸びていてまるで夫婦の様、なかなか可愛らしい。

行者にんにくや蕨を採っていると、山菜取りが好きと言うより、心の奥深くからの喜びを感じる。これらの山菜は毎年同じ場所に出てくる。山が変わっていなければきっと何千年も前も同じ場所に出ていたとしても不思議ではない。
此処虻田には四千年前から縄文人が住んでた歴史があり、その縄文人が現代の俺と同じように同じ場所で行者にんにくや蕨を採っていたと思うのだ。
その当時、長い冬を保存食だけでどうにか飢えをしのいでいた彼らにとって雪解けとともに出てくる山菜はどんなに待ち望んだ食料であろうか。その山菜を取る喜びはいかばかりか。その喜びの何百分の一ぐらいを現代の俺は感じるような気がする。
どこかで縄文人と俺が繋がっていてそのDNAが俺の心を震わせるのではないだろうか。

海の向こうに茜色に染まる空を見ながら山を下りていたら、ふと四千年前の縄文人になっている俺が居た。

SYU


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する