カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

先日、蛍を観に沼田町蛍の里に行ってきた。ここは町をあげて蛍を飼育し観光の目玉にしているようだ。
思えば俺は都会育ちで子供の頃田舎に居る親戚も無く、この歳まで、籠に入った源氏蛍や小川で光っている平家蛍は見たことがあるのだが実は蛍が飛ぶところを見たことが無かったのだ。
乱舞する蛍を期待して行ったのだが、其処のホテルの温泉に入りフロントに訊くと、もう盛りは過ぎて弱っているから飛ぶかどうか?と情けない話。ともかく蛍祭りの最終日、湯上りに露店でビールを引っ掛け暗くなるのを待ちどんなものかと遊歩道に向かった。本当に小さな青い誘導灯に導かれ歩いていくと、ポツリポツリと小さな光を見つける。そのうちふわふわと浮かぶ光。あちこちで歓声が上がっている。遊歩道の一番奥では乱舞とは行かないまでも川のほとりで止まっている光と漂うように浮かんでいる光とが幻想的な世界を演出していた。
車中泊だったのだが、一杯飲んで皆が寝静まった頃ペンライト片手にもう一度行ってみた。
もう誘導灯も消え誰もいない静寂の暗闇の中、先ずは二つの光が出迎えてくれた。こっちの世界においで!と幽玄の世界の道案内をしているように思えたのだが、蛍はよみの世界の使者だなんて話も聞いたような気がする。
だんだんと奥に行くにつれ小さな光が増え、一番奥の方では草葉から飛び立ったいくつもの蛍が舞い、登っていく光を追っていくと、木々の間から見える無数の星と重なり、夜空に吸い込まれ星になっていった。
暫くまばゆい星空に見入っていると、其処から幾つかの光がふわふわと舞い降りて来、ふと気がつくと俺の周りが多数の星の煌く宇宙になっていた。

SYU



と、ちょっとキザに書いてみました。今回の道北の旅、この後いろいろなことが起こり、実に中身の濃い旅でした。
次回、こうご期待!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する