カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

蝦夷梅雨

7月になった。もう一年の折り返し。あっという間に半年が過ぎた感だが「時の流れが速い」と言うのはもう飽きた。

この時期の北海道は爽やかで最高の季節だ、と言いたいところだが、ここのところ雨続き、じめじめして内地の梅雨の様。
天気屋の俺は頭は腐りかけハートにはカビが生え神経はこんがらがり断線している。思考はしとしと降る雨と共に地の中に深く沈む。
散歩も出来ず、畑にも入れず、川にも海にも行けない。暫く見ていない日差しが恋しくてたまらない。
しかしこんな俺でも日照りが続き大地が乾ききると夕立のような雨に肌が打たれたくなるのだから勝手なものだ。考えてみると適度な水を欲しがるのは植物と同じく所詮人間も自然の産物でしかないのだろう。もちろん植物でもいろいろで水を好むものも好まぬものも有りまあ俺はサボテンの種か?
だが昔リバーカヤックに夢中になっていた時は雨が降り続き大雨が来れば増水すると小躍りして喜び、今でも冬は山に積もると思うからか雪も吹雪きも大好きなのだ。
ということは皮膚感覚や感性も無意識のうちに意識の支配下にあるということだろうか?
こんなつまらぬことを考えるのもこのじっとりとした肌にまとわりつく空気のせいだ。

「晴遊雨刻」まあお陰で毎日ずうっと仕事をしている。


SYU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する