カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

そうなんですね!

そうなんですね。

この言葉を聴くたびなんだか気持ち悪くなる。いつからこの言葉を聴くようになったのだろう?
63歳の俺の中にこの口語は無い。そうなんですと言うのはしゃべっている方の言葉でそれに対する応対の言葉としてはおかしいと思うのだ。よっぽど近しい間柄ならともかく、なんだか馬鹿にされている、と言うか真剣に聞いての対応だとは思えない。

前に20代の姪が俺の話を聞き必ずこの「そうなんですね」を連発していて、俺の前では使うなと言ったことがあるのだが、今でも相変わらず「そうなんですね。」
彼女が特別かと思っていたのだが、取材に来た言葉重視の仕事をしている40代の若者が使っていたり、どうもこれが当たり前に使われている言葉のようで、気になるとそれが氾濫しているのに気がつくのだ。今やテレビの中でタレントが連発、それだけでなく女子アナ、コメンテーターまで使っている。
まあ相槌を打つのにこの言葉を使っておけば無難で丁寧にも聞こえるだろうと思っているのだろうが、「そうですか」「そうだったんですね」「そうなんですか」「そうでしたか」「そうですね」これを使い分けるのが本当だと思うのだが、どうだろうか?当方国語の文法には大した知識が無く正しいかどうかは判らぬのだが「そうなんですね」に対する違和感、居心地の悪さがどうしても拭い去れない。
まあコンビニで千円からですね、とか一万円からでいいですか?とか言うめちゃくちゃな言葉が市民権を得て当たり前に使われているのだからこの「そうなんですね」ももう常套句になっているのかもしれない。
このブログを読んだ若い人も、「おじいさんたちの感覚では、そうなんですね!」・・・かな?

SYU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本当に、

僕の部下に「そうなんですよね」が口癖の男がいます。

注意しても何しても答えは、まず「そうなんですよね」で始まります。

3回ぐらい「二度と言うな!」と怒鳴りましたが、
効果なしです。

除細動器 | URL | 2015-08-14(Fri)20:07 [編集]