カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

45センチのマガレイ

ソメイヨシノも花びらを落とし、肌を刺す冷たい風も吹かなくなった。
今こちらでは自然の恵みに溢れている。
山に行くとタラの芽、ウドが盛り。早出のワラビも少しだがもう出ていた。
二三日おきに夕方、地回りをするのだが同じ地域でも雪が早く解けたところと遅いところ、風が当たるところと当たらないところで発育がまるで違う。そんな事を見極め丁度食べごろのを採ってくるのである。タラの芽は御浸し、胡麻和え、天ぷら等いろいろな食し方があり、ウドは酢味噌和え、マヨネーズ味噌をつけても良し、きんぴらも旨い。中でもウドの芽の天ぷらは香りが強くこれは実に旨い。ガツンと来る味である。こっちの人は山菜の王様と言われているタラの芽よりもウドの方がずっと好きなようでありがたがる。

一昨日は船を持っている友人が、今年初めて海に下ろして試運転をするからと誘ってくれ、二時間ほど竿を出した。まだ時期には早く、それでもぽつぽつとマガレイ、イシモチ、スナガレイ、計六枚釣れたのだが大物のマガレイが一枚混じり、帰って計ると45センチ、口をあけると46センチあった。早速煮付けたのだが卵が身よりも多くびっちり入り、これは食いごたえがあった。
      真カレイ

山の幸海の幸を堪能し、狩猟採取民族の本領発揮というところだ。

SYU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する