カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

湯村温泉浴衣のビートルズ

大分前の話しになるが・・・・
甲府のデパートの展示の前日、一日空いていると言うと高校時代の悪友達が、ひとり丁度甲府で仕事をしている、甲府の温泉で宴会をしよう、ということになった。
調布のホテルにベンツがお出迎え、中央高速で勝沼に行きワインの丘とやらで甲府盆地の向こうに聳える南アルプスを眺めながらワインを飲み、名物鳥もつ煮元祖という蕎麦屋で蕎麦を手繰り、秋の昇仙峡、武田神社と観光し、湯村温泉弘法湯というめっぽう歴史の付いた温泉旅館に転がり込んだ。何でも弘法様が杖で突いたら湯が吹き出てきたというのだから凄い。しかし平日という事も有ってか客は我等4人だけ!直ぐそばに太宰の常宿というのもあったが休業中、どこも静かでどうも温泉中で客は我等だけの様な気がしてきた。ともかく温泉に浸り、杯を上げて大盛り上がり!そのうちカラオケに行ってビートルズを歌おうということになった。というのも府中で俺がビートルズのドキュメント映画を観、ジャーンと鳴った途端高校時代にタイムスリップし大興奮、今回の友の一人に宴会前に必ず観てくれ、甲府でビートルズを語ろうと決まったのだ。映画を観てから二人の頭の中ではビートルズがずっと鳴り響いている。彼は筋金入りのビートルズファンで中学の時に武道館で観、ポールが来たときにはすべてのステージを観たというから凄い!おまけに仕事でイギリスに8年も居た。あとの二人ももちろんビートルズ世代!
女将に頼み込んで歌えるところを教えてもらい、浴衣姿でそこに行くとどうもわざわざ開けさせた様で他に客は居るわけもない。ともかく皆で外れたハーモニーお構い無しに歌いに歌った。映画に出てきた歌を皆歌うぞと筋金入りはマイクを持つ。さすがに英語堪能だけあり、速い曲を叫び歌いシャウトする。悲しいかな俺はバラードも英語の歌詞に追いつかぬ。
だがここのママがちょっと変なのだ。曲を頼んでもビートルズを知らないという。はじめはとぼけているんだろうと思っていたのだが、どうも本当の様だ。まさかと思ったが東北のすぐ西にある国の名を言うとそうだと言う。どんな事情でここに居るのか分からないが、おそらく俺と同じか少し上の歳でビートルズを知らないで育ったというのはアジアでその国かモンゴルの草原、ネパールの奥地ぐらいしか無いのではないか?
さんざん歌って帰り際、ちょっとマイナーなグッドナイトという曲を歌うと、その曲は知っていると言う。お客さんでよく歌うひとがいると・・・。
もしひっそり隠れて暮らしてるとしたらこのブログで足が付くなあ・・・まあ何人かしか読んでないだろうから大丈夫か。
ともかく酒浸しになった頭でいろんな世界、時代を超えて過ぎて行った夜でした。

SYU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する