FC2ブログ

カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

お伊勢参り

台風が荒れ狂い、豪雨と雷が轟いたおかしな天気もやっと収まった北海道です。
しかし風が凄かった。その強風で隣家の庭の、幹の太さ50センチ、高さ15メートルのエンジュの巨木が根こそぎ倒れ、まるで巨人が横たわっているような姿をさらしています。解体を請負い、いずれこの木が俺の作品になる筈ですが・・・。

名古屋栄三越では、4年ぶりというのに覚えていて来て下さった方々、新しい出会いがあった方々、本当にありがとうございました。お陰様で名古屋に来た甲斐がありました。

その後、一宮にいる息子夫婦に連れられて、死ぬまで一度は行かねばというお伊勢参りに行ったのです。天気も良く、涼風が吹き渡る巨木が立ち並ぶ境内を歩き、2000年の歴史を持つ神宮に参拝、さすがに風格がありました。
江戸時代から続くと言う昔の風情をとどめているおかげ横丁、うどん屋、茶屋、すし屋、団子屋、焼肉屋、干物屋、土産物屋など面白そうな店が並ぶ中、地ビールを飲み、地酒の利き酒をし、土産屋を覗き、赤福で川を眺めながらだんごを食うと一瞬江戸庶民になった感、楽しい時を過ごしました。
ここまで来たのだからと伊勢の海に出、鳥羽の先の展望台まで行き志摩の景色を堪能したのです。伊勢に来たからにはイセエビを食わねばと岬の牡蠣小屋に入り、イセエビの生き作り、20センチはあろうという大きな岩牡蠣、焼きサザエ、たこ、刺身などを酒を友に、青い海を眺めながら腹いっぱい食ったのでした。先ほどまで睨んでいたイセエビの頭で作った味噌汁、たこ飯も旨かったなあ。
まあ、お伊勢参りもしたし、良い冥土の土産が出来たと言うわけです。
次の日は6年ぶりかな、名古屋港水族館に行きシャチに会い、イルカのショーを楽しみ帰路に着いたのでした。

このあと、府中、相模原、大宮に出展でその準備に忙しく、暫く慌しい日々です。

SYU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する