カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

極上の帰路

やっと北海道に帰って一息ついた。
仕事の行きでは、その後の設営があるので千歳空港で出発待ちにビールを一杯引っ掛けるだけだが、帰路は家に帰るだけ、大威張りで飲める。以前は車で空港まで行っていたのだが、このために汽車で行くことにした。
昨日も羽田に向かう前、蕎麦屋でそばを手繰りながら生ビールを引っ掛け、羽田のゲートの中で一杯、缶ビールを仕入れ機内で一杯、千歳に着いてJRの列車待ちでまた一杯。
空港ではいつも飛行機の離発着が展望できるレストランの窓際で何かつまみながらビールを飲む。大人になりきれてないのか、未だにあの大きな機体がゆっくりと機首を上げて浮かんでいく様を見ているとわくわくするのだ。昨日は黒ビールの大ジョッキを飲んだ。
気持ち良く、ついついゆっくりし過ぎ、慌ててJRに乗ったのが大失敗。改札の隣の店でいつも買う酒を買い込まずに乗ってしまった。また、車中で読んでいた本が吉田茂の息子の吉田健一とかが書いたエッセイで、旅をしながら飲む酒は如何に旨いかを延々と書いている本だった。すぐに来ると思っていた車内販売は苫小牧を過ぎても来ず、やっと来たのが東室蘭を過ぎてから。本の影響もあり日本酒を注文するも、今切れているから、取ってくるなどと悠長なことを言っている始末。仕方なく缶ビールとつまみのほろ酔いセットなるものを仕入れ、やっと落ち着いた。このJR車中限定のつまみはなかなか旨い。
汽車に揺られながらの酒は格別であるが、ふと見ると車中で酒を飲んでいるのは俺だけの様、一昔前はどこの席でものんべが居たように思うのだが・・・。
ともかく後は洞爺の駅を乗り越さぬよう気にしつつ、いい気分でほろ酔いのまま旅を終えたのだった。

また、二週間後に出稼ぎに行くのだが、もしかするとこの極上の帰路の為に行っているのかも知れない。

SYU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

確かに

旅先での酒がまた格別であることは否定しませんが、それにしても飲みすぎです!

yamakado | URL | 2011-10-01(Sat)10:07 [編集]