カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

思うこと

ブログの更新をしなければと思うのだが、新聞を見るにつけニュースを聞くにつけ、能天気なブログを書くことにためらってしまう。俺がなに言ってもどうということはないのだが、余りに酷い行政に対し己の意思を表明し、ここで声を上げなければ俺の気がすまないのです。
もちろん原発反対なのですが・・・・。



「原発は維持、推進!止められてたまるか!民意なんてどうにでもなる。脱原発では電気料金は高くなり、経済が大変なことになると言えば、原発維持も仕方が無いと皆思い始めるのだ。反対する少数がデモをしたところで、報道をしなければ良い。
管が浜岡原発の停止なんてするから、悪者にして潰してやった。
外交的にも、いつでも核を造れることをみせておかないとな。
電力の自由化なんかやったら東電が潰れるのは目に見えている、原発処理も出来なくなるではないか!国民には負の遺産をずっと払い続けてもらうのだ。」

「オスプレイの配備も無理強いすれば文句を言える政治家なんて居ない。基地だってこっちの思いどうり。地位協定をどうにかしろという政治家さえ居ないのだから。」

「手強かった小沢もマスコミを使った小沢叩きで、もう支持率がどんどん下がっている。風前の灯火、落ち目のやくざだ。」

「橋本をつぶすのはいつでも出来る。赤子の手をひねるようなものだが、国民のガス抜きの為にもう少し吠えさせておけ!
石原が騒ぐのはこちらの好都合、もっともっと騒げ!」



こんな声が闇の中から聞こえてくるような気がするのです。
どう考えても理不尽なことがまかり通り、それを糾弾する声が報道されない。報道しても上っ面だけ、どこかでブレーキが掛かっている。
民主主義を知らぬ政治家とマスコミの誘導で民意が操作され為政者(闇の力)の思い通り。

もとから脆弱な民主主義がガラガラと崩壊していると感じるのは私だけなのでしょうか?。


SYU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する