カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

元岡さんライブ チケット

やっと元岡一英さんのジャズライブのチケット、チラシ出来ました。
8月10日 金曜日 杢にて 7時頃スタートです。
チケット代、ワンドリンク付き1500円です。
35席しかありませんのでお早めにご購入ください。
予約、お問い合わせは杢(0142-76-3597)まで。

届いたプロフィール掲載しておきます。



           元岡一英(p)


  1950年 北海道伊達市に生まれる。
 音楽好きの両親の影響を受け、小学校5年生からピアノを始める。
 中学ではブラスバンド、高校では合唱部。その後、慶大進学の為上京。
 騒乱の町新宿でジャズを知る。
  松本英彦4を経て、向井滋春5に加入。ほか植松孝夫5、チコ本田Gなどで
 70年代旺盛な演奏活動を続ける。


 ’80年に修行の渡米。ニューヨークにてJazzの歴史の厚みに圧倒される。
 大きな悩みの中、Bebopの伝道師と呼ばれるバリー・ハリス氏に出会う。
 音楽の楽しさ、可能性、自由を強く確信して’83年暮れ帰国。
  オリジナリティーとジャズとの融合を目指し高橋知己・小山彰太・米木康志と
 北海道バンドを結成、全国的に活動する。その傍らオリジナル曲のみで‘89年
 「Visions」’91年「5Minutes Ago」’92年「Quite a Dance」と立て続けに
 発表し話題となる。


 その後、大山日出男・高橋知己・中村誠一などのバンドに参加し独特の存在感で
 演奏活動およびCD制作にたずさわる。なかでもドラムスの渡辺文男との
 コラボレイションは長く、文男のアルバム「Born to Music」や鈴木道子の
 「 Sweet&Bitter」として結実し日本ジャズの一里塚となる。


 今年’12年8月、その渡辺文男・長年の盟友小杉敏との初めてのピアノトリオアルバム
 「Tokyo Dusk」が発売される予定。
                          

  現在洗足学園音楽大学にて後進の指導にあたっている。




申し訳ありませんが、26日から31日まで「杢」お休みさせていただきます。店は休みですが、予約は受け付けますので・・・。

MOKU
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する