カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

甚兵衛と下駄

今年の夏は暑かった。いつもはお盆過ぎると秋の風が吹いて寂しい気分になるのだが、今年はいつまでも暑く、二三日前からやっと涼しい風が吹いてきた。
この暑かった夏に活躍したのが扇風機と甚兵衛である。祭りはもちろん、プールに、コンビニと、出かける時はほとんど甚兵衛で過ごした。その履物であるが、やはり甚兵衛には雪駄、下駄である。俺は下駄が好きで車を使う時以外はほとんど下駄を履いていた。下駄というと朴の材が普通であるが、昔アイヌの木彫り作家の友人が自作の下駄をはいて来た事があった。エンジュという重硬な木で作ったもので、重くて疲れて参ったと言っていたっけ。
下駄は地面が直接頭に響く。スポーツシューズ等の如何にショックを和らげるかとの真逆なのだが、カランコロンという音と共に何故か妙に気持ち良いのだ。
だがやはり下駄に似合うのは土か砂利なのであろう。アスファルトはまだ良いのだが近くのコンビニに行くとフロアとのミスマッチを感じざるを得ない。こんな片田舎でもそうだから都会では歩けるところが無いのかもしれない。
こんな風に古来の文化がだんだん消えていくんだろうなあ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する