カフェギャラりー杢&木彫工房SYU

洞爺湖町にあるカフェギャラりー杢&木彫工房SYUのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

陽に輝く木々

前から一度紹介したいと思ってた景色をやっと撮った。

nukibetuasa

昨朝、ニセコに向かう途中の豊浦町大和。氷点下14度の中、貫気別川の川原から山にかけてすべての木々が梢の先まで霧氷で真っ白く覆われている。写真は一部なのだが、この光景がぐるり360度なのを想像して欲しい。
まさに登り始めた朝日に輝いているのだが、これもつかの間の光景、あっという間に陽の光で針のような木の先端の氷は解け始めてしまうのである。
真冬の早朝、極寒の無風の晴天の中でしか出会えない瞬時の世界。
前日降った深雪を滑ろうとスキー場のリフトに並ぶため,眠い目をこすって早起きしたかいがあると思う瞬間でもある。

SYU

PageTop

月は東に~日は西に~♪

一服の清涼水代わりに・・・・

夕日

月は東に

やっぱりこれじゃなくっちゃ!雪かきで体中痛いけど。(笑)   今日の夕方、氷点下8度!

SYU

PageTop

雪の無い正月

どうと言うこともなかった正月も過ぎ、北海道は厳冬期。の筈だが今年はちょっとおかしくいつもと様子が違う。雪が全く無いのだ。去年の12月は早くから雪が積もり、何度か除雪もしスキー散歩もしていたのだが、暮から気温が高くなり雨まで降って、すっかり雪が融けた。何度か雪が降るも、あっという間に融けて枯れ草が寂しく寒風に揺れている。
と言っても日本海側は雪が多く、ニセコでは12月から深雪が滑れ、今年も二度ほど極上の新雪を楽しんでいる。
しかしこの時期、周りに雪がないとどうも調子が悪い。「今年は楽だねえ」と言う声に相槌は打つものの、季節も俺の気持ちもなにか宙ぶらりんのような気がして落ち着かない。冬は白い世界と清清しさや凛とした空気が良いのだ。
確かに除雪もせず体は楽なのだが、この時期日課のスキー散歩も出来ず、昨日ジョギングコースを歩いてみたが景色もつまらず退屈だ。どうも積雪量と俺の体重は反比例するようで、大きい声では言えぬが実は早くドカ雪でも降ってくれないかと心待ちにしているのだ。

     枯野
     スキー散歩のコースがこのていたらく

SYU

PageTop

年の瀬

年も押し迫り何かとせわしない時期だが、戯れ句をひとつ。

「商戦に 国踊らされ 年過ぐる」

俺が子供の頃無かったもの。クリスマス、バレンタインデー、父の日、ハローウィン、間近ではプレミアムフライデー、ブラックフライデーとか。
なんだかなあ・・・。
文化や歴史は無視しての経済優先、アメリカナイズ。

似たもの同士の首脳がつるんで、ミサイルシステムまで買うと言う。地位協定には触れもせず。

SYU

PageTop

記事と写真

北のとびらと言うアート中心の薄い小冊子が送られてきた。二ヶ月ほど前、カメラマンとライターが来て二時間ぐらい取材されたのだが、その記事が小さなページの三分の一位に載っていた。大分前に校正のメールが来ていて多少ずれはあったがまあ、記者の感性に任せた。上手くまとめて記事になっており写真も三枚載っている。だがこの冊子、フリーペーパーの様でもあるが何処に置いてあるのか何処で手に入るのか、いったい誰が読むのかも良く分からぬのだ。
もうひとつ気掛かりな事がある。来月の町の広報に俺と女房が載る事になってしまった。お互い君が出ろ、あんたが出なさいと言い合っていたのだが、結局二人で取材を受けることになり、これまでの二人のつまらぬ歴史を聞かれ、二人の写真まで撮られてしまった。なるべく写真は小さくと言ってあるのだが、記事はまあ良いとして、俺は地元で面が割れると、過去現在未来、何かとまずいこと多し!

SYU

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。